剛毛コンプレックスを解消する方法まとめ

以前は、剛毛でかなり悩まされました。

私は、小学生の頃からとても剛毛でした。
それは、大人になるにつれ、段々とひどくなりました。

気になる箇所としては、二の腕、わき、すね、太もも、デリケートゾーン、顔、髪すべてです。
まわりにはこんなに剛毛な人はおらず、「なんで自分だけ・・・」とすごく悩みました。

さまざまな脱毛方法を試してきました


そのため、小学校高学年くらいから、腕と脇の下、足などかみそりで剃れる所は剃っていました。
他にも、市販されている脱毛テープも使いましたし、脱毛クリームも使いました。

多分、その当時の自分で出来る、ありとあらゆる簡単な脱毛方法はほとんどやったと思います。

髪の毛に関しても、そうです。
髪を触ったり洗ったりしてる時に、痛いと思い手を見ると髪の毛が皮膚にささっていたりもします。

ウソみたいに聞こえるでしょうが、本当の話です。

私の髪の毛は、太く硬かったため美容室に行くとよく「重かったでしょー」と声をかけられます。
カットする際には、いつも思いっきりすいて下さいとお願いします。

社会人になり、私は剛毛がコンプレックスだったため、エステサロンで脱毛してもらう決心をしました。

私が選んだのは脱毛ラボです

【期間限定キャンペーン】
痛いのが苦手だったため、何度か通う必要はありますが、肌に優しい脱毛法を選びました。

全身脱毛専門店「脱毛ラボ」が、料金の支払いが月額制だと知りました。
それで、無料カウンセリングへ行ってきたのです。

お店の様子やカウンセラーの話を見聞きして、脱毛ラボに通うことに決めました。

私がお世話になった脱毛ラボはこんなお店です

通いはじめて最初のうちは、劇的な変化はあまり感じませんでした。
でも、回数をこなしていくうちに、段々とムダ毛に変化を感じ始めました。

あれだけ剛毛だった私のうでや足、デリケートゾーンがあまり目立たなくなったのです。
そして、今。
以前自分を悩ませ続けていたムダ毛が、今では全然気になりません。

ムダ毛が気にならない人に比べると、脱毛するためのお金はかかりました。
でも、もう処理をしなくていいという嬉しさと剛毛から開放された嬉しさでいっぱいです。

剛毛のコンプレックスがなければ、この喜びを感じることも出来なかったことでしょう。

一方、髪の毛の硬さや太さとは、これからもつきあっていかなければいけません。
それでも、体中のムダ毛が無くなったことで、気分的にはかなり違います。